玲の私的映画レビュー
映画好きっ。劇場で観た映画からDVDで観た映画まで色々レビューを書いちゃいます。
プロフィール

岩瀬玲(いわせあきら)

Author:岩瀬玲(いわせあきら)
岩瀬玲
映画大好き。
好きな映画館は六本木ヒルズの映画館。
最近映画みてよく泣いちゃいます。



FC2ブログランキング


クリックお願いします!!
【FC2 Blog Ranking】

FC2ブログランキング
こっちもクリックしてね!!
【人気blogランキング】



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーロラの彼方へ
オーロラの彼方へ


オーロラの彼方へ
FREQUENCY

1969年、ニューヨーク上空に珍しいオーロラが出現した日、消防士フランクは救助を終え、妻ジュリアと6歳の息子ジョンの待つ家へと戻ってきた。親子3人の生活は幸福な輝きで満たされていた。ちょうどその日のオーロラのように。だが、その2日後、フランクは殉職する。息子ジョンは深い哀しみに暮れる。それから30年。再びニューヨークにオーロラが出現した日、ジョンはふと父が愛用していた無線機を見つける。そしてそこから男の声が聞こえてくる……。まるでそれは父と話しているようだった。

2000年アメリカ
[出演]デニス・クエイド ジム・カヴィーゼル ショーン・ドイル エリザベス・ミッチェル アンドレ・ブラウアー

面白さ ★★★★☆(4/5)

□ジム・カヴィーゼル かっこいい!!
ジョン役のジム・カヴィーゼルがかっこいい。
1968/9/26生まれ。
ブルーな目も素敵。
こんなだんな様がほしい。。。

□親子愛、だけどサスペンスアリ
ベースは親子愛なんだけど、サスペンスなところもあり
結構ドキドキします
だけどやっぱり泣いちゃう
アメリカのファミリーってみんなこんな感じなのかな
なんかいいよねえ。

□未来を変えていいのか
オーロラが出てる間だけ死んだはずのお父さんと無線通信ができる。
お父さんは過去にいて息子は現在なの。
で、ほんとは30年前に消防士で人命救助の時に死んでしまったはずのお父さんを死なないようにさせたり、過去をどんどん変えてしまう。
まあ、死なないのはいいとして、そんなに過去を変えていいのかーという疑問は残るのでした。

まあ、いいか




スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
この映画の予告編は、親子の感動ストーリーを全面に押し出したものだったので、犯人探しのサスペンスストーリーになっていったときには、どうなっちゃうだろう?と思いました(笑)
でも、最後はちゃんと泣ける話になって、感動モノとサスペンスの両方が楽しめる、ある意味お得なおもしろい映画だと思いました。
過去をどんどん変えてしまうのは、ちょっと強引な気もしましたが(笑)
【2006/01/04 00:12】 URL | オーピー #KXfQwfvE [ 編集]

v-254
ほんとほんと
過去をどんどん変えちゃうのはおいおいってかんじ。
でもヤフーのこと教えてあげた時には笑えました。
ドキドキと感動が味わえるいい映画でしたねー。
2回観ました。
【2006/01/04 23:42】 URL | AKIRA #- [ 編集]


ランキング参加しております
人気blogランキングへ
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://iieiga.blog42.fc2.com/tb.php/19-2b52361f

オーロラの彼方へ

オーロラの彼方へ『オーロラの彼方へ』(''Frequency'')は、タイムパラドックスを題材とした2000年のアメリカ映画。30年の時を越えた「声のタイムトラベル」で結ばれ ヒヨリのブログ【2007/01/25 04:46】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。